2019年01月02日

最新の相掛かり戦法

最新の相掛かり戦法

相掛かり戦法全般の基本知識。
特徴やプロで現れる形を解説。
腰掛け銀、3七桂戦法、3七銀戦法、ひねり飛車、2八飛型。
1990年頃は2六飛型が主流だった。

相掛かりは定跡といっても基本的な形があるだけで矢倉や角換わりみたいに細かい変化手順があるのとは違う。
初心者のうちだと比較的相掛かりに近い形になるかも知れない。
力戦なので底力、将棋腕力がある方が勝つ。

posted by noraneko9999 at 19:45 | Comment(0) | 日記、持論など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

里見咲紀女流

兄弟の影響が大きい。
道場では礼儀作法を重視されたという。

小学3年のときにプロを考えるようになったという。
16歳の時に2012年7月D1で研修会入会。
半年くらい負けてばかりで1年くらい休場。
2013年4月D2に昇級。
2016年2月にC1に昇級。
デビュー戦の対局前に緊張して里見香奈から将棋会館で指導を受ける。
第38期霧島酒造杯女流王将戦予選。竹部さゆりに勝利。本戦入りで女流2級に昇級。
第6期女流王座戦で一次予選を勝ち抜き、7月4日、二次予選で迎琉歌奨励会員に勝利、本戦出場を果たす。それにより、同日付で女流1級に昇級。
posted by noraneko9999 at 12:12 | Comment(0) | 日記、持論など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする